闇金の相談は無料です

闇金融とは、国(財務局)、都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者、業務のことです。
また、最近では、正規に貸金業の登録をし、違法な業務を行う業者もいます。
返済ができなくなると、違法な取立てが始まります。暴力団がバックについているのです。
法外な利息で借金が膨らみ、さらにほかの闇金融から融資を受ける人が多いです。
法外な利息は、不法原因給付にあたるため、お金を返済する義務はありません。
このことを個人で訴えても、嫌がらせを受けるだけになります。勤務先にまで押しかけることもあるのです。また、自宅や近所などでも違法な行為が行われることがあります。
取立ては、いろいろな手段で行われるのです。
闇金融からの融資を返済せずに、そのままにするというのは、危険な行為です。

闇金の相談

闇金のお金を返済するだけでも精一杯なのに、相談なんてお金がかかりそうだから絶対に無理!と思っていませんか?また、相談しても解決することは無いだろうと諦めてはいませんか?こちらのサイトで紹介している法律事務所なら、闇金に関する相談を無料で行っています。闇金の専門家がおりませので、必ずあなたの闇金問題を快方に向かわせてくれると思います。借金の経緯や現状、闇金から受けている被害など何でも構いませんので相談してみて下さい。現状で出来る対策や依頼する場合の料金などを丁寧に教えて差し上げます。闇金問題は、1人で解決するのは非常に困難です。専門家の力が必要です。誰かにに話を聞いてもらうだけでも心が楽になりますので、まずは気軽に電話相談してみて下さい。もし依頼することになったとしても、費用は分割や後払いすることが出来ます。また、借金を完済した後に支払うことが可能な場合もありますのでまずは相談して費用の事を相談してみて下さい。こちらで詳しく説明致します。

「闇金融が職場に攻撃してきたら…」

闇金からお金を借りるとき、先方は、借り手の弱みをできるだけ握って、確実に取り立てようとします。そのために借り手から色々な情報を聞き出します。

かつて多かったのは、子どもが通う学校名です。
ただ、学校については、借り手が「子どもはいません」と言ってしまえば、闇金はそれ以上のことを聞き出すことはできませんし、
また、闇金が学校に対して、脅迫めいたことを言おうものなら、確実に警察が動き出してしまうので、
最近は、闇金から子どもの学校名を聞かれても、それが闇金の武器になることは減っているようです。

一方、相変わらず攻撃に使われてしまうのが、職場名です。
借り手にとっては、仕事を失うことは生活にかかわりますから、どうあっても職場への攻撃は避けたい。
その気持ちが、闇金に対しての弱みとなり、無理をしてでも、法外な利息を支払おうとする動機になるのです。
私が見聞きした、闇金の、職場への電話攻撃のやり方は、
「とにかくひっきりなしに電話をかける」
という方法です。何十回といわずかけ続けるのです。
電話代がかかるので先方も大変なのではないか…といらぬ心配をしたくなるのですが、その携帯電話は、
闇金が別の顧客から取り上げたもので、請求は全部そちらに回っていたり、ということもあるのです。

闇金対策には、弁護士など専門家の手助けが不可欠です。
弁護士に任せたからといって、すべてが解決できるわけではありません。
解決をするのは、あくまでも債務者本人なのです。闇金融と戦わなければならないのも、あなたなのです。
今回のことが解決しても、今後、闇金融への支払いは断固拒否するという気持ちがなければ、解決はできません。
取立てにも、支払いはできないと断り、対決しなければ、弁護士のサポートは役に立ちません。
弁護士が入った後も、執拗な取立てが続くことがあります。
家族など回りの人たちには、説明をし、乗り切ることが大切なのです。
闇金融が、あきらめるまで続けるのです。
脅しは、言葉のみですので、勇気を出しましょう。
警察に捕まることを、闇金融は恐れています。
まずは、弁護士に相談することから始めましょう。
闇金融の専門家がいるのです。電話相談がいいでしょう。フリーダイヤルも用意してありますので、ほかの弁護士事務所と比較をするのも
いいです。自分にあった弁護士を探しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ