オリックス銀行カードローンのキャッシングの流れ

今回はオリックス銀行のカードローンを題材にお申し込み~お金を借りるに至るまでのプロセスについて見ていきますが、このようなプロセスというものはどこの銀行等においても、ほとんど同じです。
しかし、カードローンを利用したことがない方なら、意外なところで迷ってしまうということもあるかもしれません。
そういった方々へも分かりやすいようにオリックス銀行のカードローンを利用する為のプロセスを御紹介していきます。
先ほども申し上げた通り、カードローンを利用する為のプロセスというものはどこもほとんど同じですので、オリックス銀行のカードローンも、お申し込みをするところから始まります。
オリックス銀行のカードローンに申し込むには、インターネットから行なうことになります。
カードローンのホームページに行くとすぐ目のつくところにお申し込みボタンがありますので、そこをクリックしてお申し込み画面へ進んで下さい。
お申し込み画面では、特別難しいことはなく、名前や生年月日等を入れていくだけでお申し込みを終えることが出来ます。
お申し込みが終わった後は、その旨を伝える連絡がメールで来ることになっています。
この際、審査の合否をメールで連絡してほしい方は、メールの本文の中にある受信出来たことを確認するためのリンクをクリックしましょう。
これをクリックしないと電話か郵送にて審査の合否が知らされることになります。
お申し込みが終わると次は審査が行なわれ、審査が終わるとその連絡がメールもしくは書類で合否が伝えられることになっています。
ここまでにかかる時間としては、2日ないしは3日とされていて、もし、銀行の閉店日を挟む場合は、5日ぐらいかかってしまうこともあります。
こうして、審査に合格した後は、今回のお申し込みされた内容に関する確認が電話で行なわれ、在籍確認も行なわれることになり、在籍確認が無事済みましたら、契約をする為に必要な書類を送付することになります。
オリックス銀行のカードローンでは、本人を確認出来る書類と収入を証明する書類を提出しなければいけません。
ちなみに、本人を確認出来る書類としては、運転免許証や保険証等が使用でき、収入を証明する書類としては、“前年の源泉徴収票”や“納税証明書の中のその2の部分”を使用することが出来ます。
ただ、収入を証明する書類については、基本的に借りる金額が300万円以下の時は不要とされています。
この書類を先ほどの電話での確認が行なわれた後に届けられたメールの中に提出専用のURLがあると思いますので、そこから提出して下さい。
提出が受理されたら、いよいよ契約を行なうことになり、契約を結ぶことが出来たら、その後、約7日でATMを利用する為のカードが家へ届きますので、届き次第ATMでお金を借りることが出来るようになっています。
実際にオリックス銀行のカードローンでお金を借りる方法としては、登録した口座へ振込んでもらう方法と、提携先のATMでお金を借りるといった2通りの方法が存在します。
実際に登録した口座へ振込んでもらうためには、電話かインターネットでお申し込みをすることになります。
電話の場合は、“0120-890-699”へ電話をし、インターネットの場合は、オリックス銀行のカードローンには“メンバーズナビ”というサイトがありますので、そこからお申し込みを進めて下さい。
一方の提携先のATMを利用する場合は、オリックス銀行のカードローンには、三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行等が提携先のATMとして存在しています。
提携先のATMであれば、ほぼ1日を通して稼働しているところもあるため、殆どお好きな時間にお金を手にすることが出来ます。
最後にまとめとしまして、今回はオリックス銀行のカードローンを利用する為のプロセスについて見てきましたが、このプロセスというものは他の銀行や消費者金融のカードローンにおいても同じとものと考えてよいでしょう。
このカードローンの特長としては、審査の合否をメールで連絡する等といったことからも、確認の為の電話を除き、お申し込みからお金を借りることが出来るまでのプロセスをインターネット上で終わらせることが出来るといったことが挙げられます。
しかし、お申し込みから審査を終えるまでの時間が、2日ないし3日、銀行の閉店日が入ってくると5日程かかるといった点から、決して早い審査とは言えないのがデメリットとなっています。
ただ、お申し込みやお金の借り方自体は非常にシンプルですので、カードローンのお申し込みをしたことがない方でも比較的に簡単にお申し込みができ、すぐに利用することが出来るカードローンとなっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ